ミニアプリの販売とラクを極める自動化

ミニアプリの販売とラクを極める自動化

マルチタスクに疲れた方、情報過多でうんざりした方、繊細な在宅ワーカーさんへ。

自動化を販売するネットショップをはじめました。

このプロトタイプ・ショップを通して、ラクを極めるとは何なのか、自動化のメリットは何なのか、ストレス軽減のアイディアなどを、お伝えしていければと思っています。

私たちは、苦しみの中に住んでいると、苦しみに気づかなくなっていきます。同じく、感情と同化していると、自分の可能性が見えなくなっていきます。

これは、自動化についても同じことがいえます。

自動化のデメリットに「世話の大変な自動化」があります。もうひとつは、自動化が「直接お金にならない」というイメージがあります。最後に「自動化は大手企業の経営者と株主のもの」という情報があります。

これは、そのとおりです。

逆に、別の世界もあります。例えば「放置プレイ可能な自動化」があります。もうひとつは、自動化が「マーケティングやセールスを肩代わりする」という側面もあります。最後に「自動化は一人会社、在宅ワーカー、ギグワーカーのもの」でもあります。

こちらも、そのとおりです。

個人的に、とても重要だと感じているトピックに「ストレス軽減」や「ラクを極める」や「テクノロジーに振り回されない生活」があります。

全部、同じことをいっていて、表現を変えているだけですが(笑)

毎週、書店リサーチとYouTubeリサーチを行っているのですが、個人を助ける自動化といえば、PythonとExcelだったり、VBAやマクロだったり、RPAとデスクトップだったりします。

これらは確かに強力なツールです。副業スキルにもなります。

しかし、時間がかかります。手間がかかります。発想を少し変えるだけで、ブラウザでも同じことはできます。ノーコード・ローコードです。

つまり、パソコンがWindowsであっても、Macであっても、Chromebookであっても、あまり変わらないということです。

(Chromebook、安くてよさそうですよね!)

もっというと、自動化のアイディア次第では、スマホアプリで使えるのです。自動化の設定だけしてしまえば、あとはスマホアプリで操作するだけです。

実際、今Slackというチャットアプリからイロイロなタスクを実行するミニアプリを開発しています。ツイートしたり、タスク登録したり、ファイル圧縮したり、高度なものは「人物画像の切り抜き」まで自動化できます。

チャットから画像の切り抜き

これらをアプリの切り替えナシでできるとしたら、マルチタスクや情報過多などの問題にアプローチできるのではないか、という仮説です。

仮説検証なので、ニーズがない、ということになる結果もあります(笑)

しかし、Pythonできないし、VBAできないし、自動化は関係ないと思っていたとしたら、発想を変えてこんな風に捉えることはできないでしょうか?

自動化 = 不労所得システム

アプリ = ベーシックインカム

ある意味投資であり、小さな自動化は複利効果もあります。

もし、自動化に興味を持たれた場合、自分でつくりたい場合、アイディアを確認したい場合は、Integromat日本コミュニティに参加してみてください。

ブラウザ(Chrome推奨)で使える、ノーコード自動化ツールの無料コミュニティです!

ノーコードで自動化を!

Integromat日本コミュニティへの参加はこちらから