自動化サンプル:ノーコード自動化を体験しよう!

自動化サンプル:ノーコード自動化を体験しよう!

今週は、いろいろな自動化アプリを開発しました。

  • コンテンツ検索コマンド(Discord)
  • コンテンツ検索アプリ(LINE)
  • オーディオ操作アプリ(LINE)

まだ、YouTubeでも配信されていないミニアプリ、マイクロサービスです。

コンテンツ検索コマンド

Discord用カスタムコマンドの実行イメージ

Discord用の検索コマンドは、Integromat日本コミュニティのDiscord、Techチャネルで使えるようになっています!

カスタムコマンド「/kb」のあとに「半角スペースとキーワード」を入れると、自動化サンプル集を検索します。検索バッチは5分間隔で起動されます。

カスタムコマンドの中身

辞書のようにお使いいただけるので、ご活用ください!

検索APIは、GitBookのプライベート・ベータを使っているので、URLが公開できません。よって、動画でつくりかたを配信できないので、別の検索方法を探します。

YouTubeを検索できれば、楽しそうですね!

コンテンツ検索アプリ

LINEでコンテンツ検索(ノーコード自動化)

上記、Discordコマンドと基本機能は同じです。LINE bot用に展開しました。

こちらはまだテスト段階ですが、検索結果をリンク付きで返すようになっています。

カスタムコマンド「検索!」のあとに「キーワード」を入れると、自動化サンプル集を検索します。これは、コンテンツをたくさん持っている、コーチやコンサルタントに役立つと思います。

例えば、検索APIを提供している、コンテンツサーバーに過去の動画、文章、プレゼンテーションがたくさんある場合、LINE@から検索してもらえます。

これも、YouTubeチャネルを検索できれば、楽しそうですね!

オーディオ操作アプリ

LINEで音声操作を自動化する

これは、LINE@で登録者に吹き込んでもらった「音声」を操作する、ミニアプリ(マイクロサービス)です。

これによって、一方的にニュースや売り込みをかける配信を卒業し、双方向のコミュニケーションが可能になります。

例えば、音声でアンケートをとる、体験談を吹き込んでもらう。そんなことが可能になります。コンテンツ検索と合わせると、検索キーワードを入れてもらったら、音声メッセージを返信する、なんてこともできますね!

ちなみに、同じことが動画や画像でもできます。

今週配信された動画

【ノーコード自動化】5分で理解する、アプリからカレンダーの予定にアクセスする方法(Adalo、Google Calendar)

この動画では、Webhook(ウェブフック)という機能を使って、モバイルアプリからIntegromatの自動化プログラムを起動する方法を紹介しています。

モバイルアプリにAdaloと呼ばれる、ノーコードを使い、Google Calendarの予定を取得しています。

中小企業、一人会社、個人事業主などもGoogleを使っていると思いますので、活用方法はいろいろあります。例えば、コーチや店舗で予約を受けつけることが考えられます。

【ノーコード自動化】5分で理解する、カレンダーの予定をデータストアに格納する方法(Google Calendar、Data Store)

次の動画は、カレンダーの予定をクラウド上のデータストア(簡易データベース)に保存する方法です。一度取得した情報を保存し、別のアプリや他の用途で使い回すことが可能になります。

データストアは、Integromat内蔵なので、新しいツールを学習する必要はありません。

データストアの使い所は、使ったら消すようなデータです。例えば、セールスメンバーからのレポートを一時保存して、集計が終わったら消してしまう。そんな使い方が考えられます。

むすびのことば

いかがでしたでしょうか?

来週以降も、コンテンツをどんどん追加していきます。また、ミニアプリもつくっていきます。ぜひ、自動化の参考にしてください!

ノーコードで自動化を!

Integromat日本コミュニティへの参加はこちらから