ノーコード自動化

Integromatを活用したワークフロー自動化とアプリ開発を日本コミュニティがサポート

white_typeface.png

自動化における現状と課題

58%

ビジネスプロセスで手作業に依存する割合が高い

23%

自動化後の分析による改善措置が取られていない

6%

連携・自動化・最適化により要求に対応している

Integromat日本コミュニティはクラウド自動化や統合・連携によるアプリ開発をサポートします

自動化するメリット

ノーコードによる自動化は「時間と仕事の質」にインパクトがあります

手作業を減らす

手作業による繰り返しタスクを分析しクラウドで可能な限り自動化。

ムダ時間の削減

不毛なタスクに大量の時間を消費するという高ストレスからの解放。

導入コスト削減

業務分析コンサルや長期間におよぶツール選定コストなどのカット。

リモート化促進

タスク自動化によるリモートワークのセキュリティ課題に貢献可能。

クラウド化促進

クラウド上のアプリやファイルをフローとしてまとめることが可能。

アジャイル実装

環境変化や方針変更に素早く対応。柔軟でコンパクトな実装が可能。

自動化のデメリット

ノーコードによる自動化は「ローカル環境との連携」に課題があります

クラウドに特化

ローカル環境で動作するアプリと直接的な連携・統合はできません。

関係者との連携

経営メンバー、情報システム部、社内の利害関係者との調整が必要。

英語理解が必須

ヨーロッパ製プラットフォームのためアプリやサポートは基本英語。

システムの知見

プログラミング経験は不要だが、システムの知識があると望ましい。

業務分析スキル

自動化ポイントを特定するためワークフローやプロセス分析が必要。

大規模での利用

エンタープライズ領域における自動化と連携には現時点で課題あり。

デメリットの解消法

メリットを享受しデメリットを補完するためコミュニティです

Integromat認定パートナー

ノーコードで自動化

Integromat日本コミュニティへの参加はこちらから